ウーマン

鬱病の基礎知識を知って理解を深めていこう!

鬱病治療にかかる費用

ドクター

鬱病治療の通院にかかるお金

鬱病にかかるとどのくらいの治療費がかかるでしょう。まず鬱病と診断された場合、治療をすぐに開始します。治療を行うのは精神科や心療内科の専門医です。
初回受診で2000円から4000円ほどかかり、それ以降は2000円から2500円の間が相場です。病院での治療は保険が適用出来るので、3割ほど負担した金額をお伝えしています。鬱病には個人差がありますが、治療期間は6カ月から数年です。重症だとそれ以上かかります。なので、鬱病と診断されたら「自立支援医療制度」を利用することをおすすめします。これは診断書を貰って市役所に申請を出せば受けられる制度で、医療費が3割ではなく1割負担になるので、経済的にも負担が軽くなります。
症状が悪化すると入院するケースもあります。そうなるとかなりの金額がかかってしまうので、その時は高額療養制度を利用しましょう。一日の入院費はおよそ1万円ほどです。この制度を利用すると半額かそれ以下に抑えられます。
鬱病の治療には治ったという確証が持てないので、本人もゴールが見えないことに不安を抱きます。それに加え治療費のことも考えなくてはいけないので、経済的な不安も抱えます。このような制度があることで少しでも不安の解消に繋がれば、治療だけに専念出来るのでとても良い制度ですよね。
カウンセリングを受けたい場合は、心療内科や精神科だと30分3000円が相場です。民間のカウンセラーの場合は、1時間から3時間で1万円が相場です。医療機関よりも高くなりますが、とことん話を聞いてくれるメリットがあります。