ウーマン

鬱病の基礎知識を知って理解を深めていこう!

鬱病になる前に

悩む人

カウンセラーはあなたの協力者

鬱病は発症してから回復するまでにかなりの時間を要します。出来ることなら鬱病を発症する前に予防できたら良いですよね。鬱病の予防方法はいくつかあります。まずはストレスを発散する方法を見つけることで、趣味や好きなことに没頭すれば不安や焦りなどもその間は忘れることが出来ますよね。そのような時間を日頃から設けておくと心が安定する時間の確保にもなります。気のおける友人同士でたくさんお話をしてスッキリするのも有りでしょう。偏った食生活を見直すなども効果的です。バランスよい食事は身体を健康にしてくれます。それから太陽の光をちゃんと浴びるようにすることも重要です。薄暗いところで長時間過ごすと、鬱を発症しやすくなる傾向が高いと言われています。また太陽の光を浴びることは外出することにもなりますので、家でじっとするよりも気分に変化をつけやすくなります。
上記のことを試してもあまり気持ちに変化がないようであれば、カウンセリングを受けるのもひとつの手です。
欧米などではカウンセラーは広く認知されていますが、日本ではカウンセラーを受けることでどのような効果が得られるのかはきちんと把握していない方が多いです。
カウンセラーとは、プロとして悩んでいる方の相談に親身に乗ってあげて、助言をすることをお仕事にしている方です。カウンセリングを受けることで、マイナスな気持ちを解消して、自信を取り戻すことが可能です。マイナスな感情には様々なものがあります。例えば恐怖心・不満・孤独感・自己否定・憎しみ・被害者意識など他にも沢山あるのですが、そういったマイナスな感情をカウンセラーと話すことで解消していきます。カウンセラーはプロフェッショナルなお仕事なので、話を聞いてその人の根本的な問題にアプローチしていき、時には専門的な立場から助言をすることもあるでしょう。
決して一人で抱えようとしないで、こういったカウンセラーに頼ることも大事です。
良心的なカウンセラーは論理的に話をしてくれて、丁寧な言葉で敬意を持って話かけてくれます。また重要なことはメモを取って、きちんと問題の把握を確認するための質問をしてきますので、このようなカウンセラーのところへ行くようにしましょう。カウンセリングは精神科で受けることも出来ますし、民間のカウンセラーを利用することも出来ます。今の自分の感情を全てさらけ出して、心の負担を軽くしてあげてください。